スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                              スポンサードリンク            
                             
    • 2017.08.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    厚生労働大臣違法政治献金疑惑。許可した薬でも信用できない。

    0

      医療介護福祉業界のトップに政治資金規正法違反疑惑

       

      最初に断っておきます。今回の情報の出所は、日刊ゲンダイさんです。

      つい先日、第三次安倍改造内閣が発足しました。しかし、早くもその足元がぐらついています。と言いますのも、厚生労働大臣に着任した加藤勝信氏が自ら事務局長を務める議員連盟「議員の会」が日本医師連盟から違法な政治献金を受けてる疑惑が再度浮上してきたんです。

       

       

      政治資金報告書を改ざんした可能性。

       

      加藤勝信

                  (出典 日刊ゲンダイ

       

      議員の会と日本医師会の政治連盟である日本医師連盟の政治資金補酷暑によりますと13年14年の2年間で600万円もの資金が議員の会に対して支出されたと記載されていました。支出を受けたものの氏名に加藤氏の名前が記載されてたんですね。

      でもこの議員の会って、総務省や選挙対策管理委員会にも届け出をしてない団体だったんです。

       

      政治資金法第二章第6条第2項には以下の様に記載されています。

       

      政治団体は、前項の規定による届出をする場合には、綱領、党則、規約その他の政令で定める文書(第七条第一項において「綱領等」という。)を提出しなければならないと。

      違反するとどのような刑事罰が下されるのかと言うとですね。5年以下の禁固刑又は100万以下の罰金です。

      医師会とかの利権がなんとなく見え隠れしてるような気がしてなりません。

       

      手錠をかけられた男性

       

      議員の会でもこれは不味いとおもったんでしょうね、2013年と2014年の政治資金報告書が削除されてたようです。

      削除してうやむやにすればいいって問題ではないです。

      きちんと国会の方で真相を追及されて、違法と知りながら受け取った事が判明したなら逮捕起訴されるべきです。

      厚生労働大臣としてふさわしくない。というかこの人を任命した安倍さんは政治的責任とって辞めるべき。

       

      阿修羅

       

       

      厚生労働省認可とされてる薬でも信用出来なくなった

       

      国のトップがね、こういう事やってるから信用出来なくなって、お役所が許可してるお薬、特に認知症のお薬について調べて見ました。そしたら色々な事が分かりました。

       

      代表的な認知症薬の副作用について

       

      錠剤

       

      アリセプト

      精神作用に悪影響が出る可能性があるそうです。興奮やイライラ感が出現する事があるそうですね。脳内物質のアセチルコリンが増える事で、神経細胞が刺激され攻撃的になるんだそうです。その他の症状として、夜間の大声の頻度が増えたり、徘徊したり等が出る場合もあるようですね。利用者様のそういった問題行動で悩んでるのでしたら、フロア会議で上げて看護師の許可を得た上で、落ち着くまで抜いてみたらどうですか?

      効果は1,2年程しか続かないそうです。お薬の説明書にもアリセプト自体が、アルツハイマー型認知症やレビー正体型認知症の症状を改善する物ではない事が書かれています。

       

      メマリー

      こちらも、割と聞くお薬です。これにも副作用があるようですね。

      飲み始めた時はめまいの症状が現れ、転倒骨折しそれが原因で寝たきりになる可能性があるようですので注意が必要ですね。

      またその他の副作用としまして、頭痛、食欲不振、傾眠、便秘、血圧上昇、失神、痙攣、幻覚や幻視等の精神症状が現れるそうです。

       

      リバスタッチパッチ

      認知症のお薬の中での唯一の張り薬です。こちらは前述した二つのお薬と比べるとあまり副作用が無いようですね。痒みとか、発赤、吐き気等の症状が顕れるようです。私の記憶が正しければ、こういった張り薬とかは介護者サイドでもはれるので、前回の場所を良く目で見て確認して貼るようにしましょう。またローションを塗り保湿効果を高めるのも良いですね。そのような対応をすれば体をかきむしる等の行為はなくなるはずです。

       

      レミニール

      アリセプトと同じような働きをするので、当然副作用も似たような症状が出るそうです。

      興奮しやすくなったり、暴力的になったり、夜寝られずそれが元で徘徊したり。

       

      つまり、まとめると。認知症の利用者のいわゆる問題行動と言われてるものは、薬の副作用によって引き起こされてる可能性があるかも知れませんよ。という事です。

       

      医療に頼りっぱなしのケアは宜しくない。介護士の日ごろからのケアが大切。

       

      高齢者の手を握る介護職

       

      上述した、認知症改善薬は私個人としてはあくまで補助的な物として認識してます。激しい認知症の周辺症状が出た時に限定して訪問介護部の看護師に連絡入れて、服用して貰ってます。

       

      介護職の適切な声掛けでいくらでも、改善する事は可能ですよ。お薬に頼らない認知症ケアの技法ユマニチュード皆さんも学んでみたらどうですか?

       

                                スポンサードリンク            
                               

      介護サービス情報公表システムとは

      0

        介護サービス情報公表システムの概要

         

        介護サービス情報公表制度は、平成18年4月からスタートしました、介護保険法の基本理念の1つであります、利用者様の自己決・選択権を実質的に保障する為の制度です。御利用者様が受けたい介護サービスや見学に行かれた複数の施設を比較検討し、ご自身にとって一番良いと思われる介護サービス情報を、各都道府県が提供する仕組みです。インターネットに接続された端末を使用する事で、いつでもどこでも情報を閲覧する事が可能となっています。

         

        各都道府県のホームページには、介護情報公表システムと言う箇所があります。そこをクリックすると、厚生労働省 介護事業所・生活関連情報検索(介護情報公表システム)という所にたどり着きます。

        画面中央に日本地図が掲載されています。御覧になりたい都道府県をクリックしてください。

         

        _雜郢業所を検索する。(事業所検索では、事業所の概要、詳細、特色、運営状況、その他の情報等を検索する事が可能となっています)

        地域包括支援センターを検索する。

        生活支援サービスを検索する。

        そ斬陝淵機璽咼紘婢睥霄埆斬陝砲鮓〆する。

        グ緡典ヾ悗鮓〆する。

        μ局を検索する。

         

        等の項目が出てきます。さらにこれらの 銑い旅猝椶鬟リックしますと、地図から探す。市区町村から探す等の項目が出てきます。御覧になりたい所をクリックしてください。

        なおイ鉢Δ砲弔ましては厚生労働省ではなく各都道府県の医療情報システムに行き此方も詳細に検索する事が出来るようになっています。

         

        どの様なサービスを受けたいか迷われた場合に関して

         

        介護サービスと一言に言いましても、訪問介護・施設介護ともに実に様々なサービス形態があります。どの様な介護サービスを受けたいのか迷われた場合には、介護サービス情報公表システム全国版と言う箇所が、左上に設置されてますので、そちらをクリックして頂いて、公表されている介護サービスについてをクリックして頂き下の方に移動してください。公表サービスと内容と言う個所に行きつきます。その下に介護サービスの一覧があります。御覧になりたい個所をクリックされたら、当該介護サービスの内容や要介護度に応じた、御利用者様1か月の利用金額が掲載されています。

         

        その他の情報に関して

         

        介護保険の開設(サービス利用までの流れ、サービス利用料、地域包括ケアシステムに関して、介護予防、日常生活総合支援事業の利用の流れ)用語の解説等について書かれています。

         

        国や都道府県が無償でこういう情報を提供しているのですから、これから介護サービスを受けようとされる方は、積極的に活用して下さい。

         

                                  スポンサードリンク            
                                 

        来年度の予算編は社会保障抑制が課題

        0

          財務省は、介護報酬を引き下げたい考え

           

          以前「平成30年度の介護報酬改定もマイナスになる可能性大」と言う記事を書きましたが、現実味を帯び始めてきました。

          来年度の予算編成作業では、高齢化で膨らみ続ける社会保障費をどう抑えるかが大きな課題となる。今の医療や介護などの度を維持したまま来年度を迎えると、国の支出は今年度より6300億円増える見込みとなっている。政府は財政再建計画で、この伸びを5000億程度に抑える事にしており、少なくとも1300億円分の支出を削る必要がある。

           

          来年度は、6年に1度となる医療と介護の報酬(公定価格)の同時改定を迎える。財務省はは報酬を引き下げたい考えだが、業界などからの反発は必死だ。生活保護の半分を占める医療扶助の削減なども目指すが、与党からは早速「医療が受けられなくなって亡くなれば裁判沙汰のケースが出てくる」(厚生労働族議員)との反発の声が上がる。政権の支持率が低迷する中で、サービス低下につながる改革は、難しく調整は難航しそうだ。

           

          (出典 朝日新聞

           

          介護報酬のマイナス改定は、サービスの質の低下どころか倒産に繋がる。

           

          支える

           

          東京商工リサーチが独自調査したデータによると、老人介護施設の倒産件数は年々増加しており、2016年1月〜9月の集計では35パーセント増の累計77件。2000年の調査開始過去最多の倒産件数を記録しました。倒産した施設は資本金5000万円以下の零細企業が全体の約68.8パーセント。設立して5年以内の法人が46.7パーセントを占めていました。

           

          介護施設倒産件数

                        (出典 東京商工リサーチ

           

          こういう実態が、データとして残っているのに、何故財務省は介護報酬を削減しようとしているのでしょう。このままでいくとさらに前年度の倒産件数を上回る自体になります。倒産したら当然営業出来なくなる訳ですから生活している利用者の処遇はどうなるんですかね。国家権力による弱者いじめですよ。

           

          介護報酬を引き下げる前にやれる事はあるはず

           

          医療・介護報酬を削減するのではなくて、もっと他にやる事があるでしょう。例えば国家公務員全員の給料を50%以上カットするとか。大幅な人員削減して予算確保するとか。議員報酬を大幅にカットするとか。診療報酬はともかくとして、生活保護費や介護報酬は削減するべきではありません。

           

          介護ロボット導入できるのは、ある程度資金に余裕のある施設だけ

           

          利用者の自立度を上げる為に、抱きかかえ、見守り、排泄介護を補助する介護ロボットを導入し、職員の負担軽減やサービス向を実現する施設に対して介護報酬を加算をすると言ってますが、どこにそんなお金があるんですかって言いたいです。大和ハウスさんがだしてる、完全自動の排泄介護ロボットの販売価格1台いくらするか分かりますか?約60万ですよ。県や市が介護ロボット導入しようとしてる事業所に対して補助金出してますが、仮に補助金使って購入したとしても事業所のお財布事情が厳しい事になるのは確実です。仮に導入したとしましょう。全員が使いこなせるかって考えると疑問です。IT世代の若い子たちは使いこなせるかもしれませんが、高齢の職員さんにとっては返ってストレスになると思います。

           

          加算は目くらましにしか過ぎない

           

          それに介護報酬加算するって言っても微々たるもの。結果的に職員の給料とかボーナスに響いてくるのは目に見えてます。

          離職率の低下に歯止めかけるどころか、余計悪化します。

           

          業績悪化

           

          介護報酬を下げると、施設は人件費を削らないといけない。(ボーナス等)そうすると職員が辞めてく。そして集まらない。結果倒産においこまれる。何故国はそれを解らないんでしょう。EPAで、安い人件費で働いてくれるベトナム人とかミャンマー人フィリピン人を受け入れれば済む話だとでも考えてるのでしょうかね。自分たちの事しか考えてない国の方針に少しイラっとしました。

                                    スポンサードリンク            
                                   

          << | 2/32PAGES | >>

          PR

          スポンサーリンク

          ブログランキング

          PVアクセスランキング にほんブログ村                 

          プロフィール

                  

          ブログ内検索

                  
                           

          カテゴリー

                    

          アーカイブ

          注目記事

          最新のコメント

          • こういう職員はダメって言うか発達障害の可能性あります。
            careworker (05/30)
          • こういう職員はダメって言うか発達障害の可能性あります。
            morikanamorikana (05/30)

          メタ情報

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM