スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                              スポンサードリンク            
                             
    • 2017.08.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    公務員と比較すると介護業界はホワイトです。

    0

      そもそも国家公務員には労働基準法が適用されない

       

      ストレス

      前回 「今民間企業から公務員への転職が激アツとなってるようです。」と言う記事を書きましたが新たな情報が入ってきましたので、関連記事として書こうと思います。

       

      キャリコネニュースの情報によると、最近の大学生1・2年生の就職したい企業業界ランキングで働きたい業界のランキングに国家公務員がランキングされてる見たいですが、知ってましたか?高い年収と引き換えに支払わなければならない代償がある事を。

      国家公務員は労働基準法が適用されないんですよ。

       

      現在働いてる、霞が関の中央省庁で働いてる国家公務員1万人のうちの6.5パーセントの職員が過労死ラインと言われてる残業80時間を超える勤務をしてるんです。数字にすると650人。そのうちの約0.5パーセントに当たる職員さんははなんと月当たり200時間以上残業してたそうです。しかも1年間も。時間に換算すると約2400時間。

       

      午前9時に出勤して帰りが夜中2時とか。そういう、書き込みが2チャンネルとか、ネイバーまとめとか、Yahoo!知恵袋とか、個人ブログとかで投下されてて炎上してるんですよ。

       

      彼らの業界では、出勤簿は基本手書きなんだそうです。何故か年間予算の中で運営されてるんで、全ての職員にきちんと残業代支払ってたら足りなくなるからなんだとか。当然終電なんてとっくに終わってるんで、平日は泊まり込みだそうです。帰れるのは土日だけ。超絶ブラック過ぎですよ笑

       

      国家公務員に労働基準法が適用されない理由

      公務員は、国民の公僕なので、自己犠牲してでも国民の為に働く義務があるんですね。そういう意味国家公務員が守らなければならない法律、つまり国家公務員法は国家公務員には憲法が国民に保証してる労働者の権利、生命、生活を守る為にある労働基準法より優先されているのです。

       

      定時出勤定時帰りだと、行政の連続的なサービスが提供できないから。

      警視庁

      警察庁をイメージしてみてくだい。内閣総理大臣の下におかれる、国家公安委員会に設置されてる特別の国家機関ですが、あそこが一般サラリーマンみたいな、勤務してると国に万が一の事態が発生したら、その下の都道府県警察に適切な指揮命令が下せなくなり治安がマヒしてしまいます。そう考えると分かりやすいでしょ。だから霞が関は、歌舞伎町になぞらえて不夜城って言われてるんです。国家機能の中枢機関が集中してるので。

       

      当然公務員と言え、生身の人間ですから、そんな勤務してると心身に異常をきたしうつ病を発症してしまいます。

      公務員がうつ病を発症したらどのように処理されるのか気になったので調べて見ました。

      そういう場合を想定して、国家公務員人事院規則に規定があるそうです。

       

      公務員がうつ病を発症した場合

      うつ病

      〆能蕕裡坑案間は病気休暇扱いになる。

      病気休暇取得と言う形で最初は休みを取る形になるようですね。

      これが1週間続くようなら、精神科のお医者さんが書いた診断書の提出を求められるそうです。

      そしてこの期間は90日まで認められてるそうなんです。年次有給休暇に入るのだとか。

      つまり、この3か月間は休んでても給料が100パーセント支給されるんですね。ただし手当は不支給。

       

      ⓶90日を過ぎても良くならない場合は給料は基本給の80パーに減額

      休暇期間中にうつ病が寛解(かんかい)しない場合には、さらに期間を延長する事も可能みたいですが、休職扱いに切り替える事が一般的なんだそうです。

      何故そのような事をするのかと言うと、支給される額は減るのですが、1年目は給与額の80パーが支給されるからなんだとか。

       

      でも2年目を過ぎると支給されません。

      つまり無給状態に追い込まれるんですね。でもここでも裏道があってですね〜。所属する国家公務員共済組合に傷病手当金の申請すれば給与の2/3が支給されるんですね。支給期間h180日間です。

       

      それでもうつ病が寛解しなかったら

      傷病手当金の支給期間も終わってそれでも良くならなかったら、職場に戻るか、退職するかのどちらかを選択する事になるそうです。

      自分の命と引き換えにしたその対価が高年収なんですよ。それが国家公務員業界の実態なんです。

      介護業界とりわけ、介護士の働きぶりを数字の上でしか判断しないんだから、まぁ因果応報でしょうね。

      休職期間中も給料が支払われるなんてムカつきますよ。それこそ税金の無駄。働かざる者食うべからずです。うちらだったら、うつで90日も長期休暇なんて採れませんし、給料100パー保障なんてされない。甘やかしすぎ。

      阿修羅

      公務員と比較すると介護業界は全然ホワイト

       

      介護業界はブラック企業って言われていますが、こういった国家公務員の勤務実態を見ると全然ホワイトな業界だと私はおもいますよ。月200時間残業とか、1週間泊まり込みとか無いでしょ?残業代だってきちんと出す所は出しますしね。

      確かに最初のうちは給料低いです。ですが、それは短期で辞めてく職員が圧倒的に多いから。そういった職員の平均値が公表されてるだけに過ぎないんですね。

       

      長く働いて行くうちに徐々に昇給していくし、能力ある人間はキャリア段位制度で正当に評価されるシステムになってるんで。そういったまぁ公務員業界の内部事情があるから、社会福祉法人に天下りとかしてるんでしょうね。そういう背景を見ると「楽したい」という誘惑にかられるお役人側の心情もなんとなく理解出来るように思います。

       

      地方公務員は労働基準法で守られています・・

      でも、これが地方公務員になると話が180度変わるんですね。

      地方公務員は、職種にもよりますが、労働基準法で保護されるんです。ある程度の残業は致し方ないですけどね。

      どうしても、地方公務員なりたいって方は、私の過去記事漁ってみて下さい。介護士が地方公務員になるルート書いてあります。

       

      制限される人権もあります。

       

      〜挙権・・・行政の中立性を確保する為、特定政党に肩入れする事は出来ません。選挙活動には参加できないと理解して貰えればいいです。

      団体交渉権

      A莎銚◆淵好肇薀ぅ)です。

       

      については上記の警察の所を参考にしてもらうと理解しやすいかと。地域住民が困った状態に置かれてるのに、警察官や消防官がストライキ起こして仕事しなかったら、しょうがないでしょって事です。

       

                                スポンサードリンク            
                               

      スポンサーサイト

      0
                                  スポンサードリンク            
                                 
        • 2017.08.14 Monday
        • -
        • 13:23
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        スポンサーリンク

        ブログランキング

        PVアクセスランキング にほんブログ村                 

        プロフィール

                

        ブログ内検索

                
                         

        カテゴリー

                  

        アーカイブ

        注目記事

        最新のコメント

        • こういう職員はダメって言うか発達障害の可能性あります。
          careworker (05/30)
        • こういう職員はダメって言うか発達障害の可能性あります。
          morikanamorikana (05/30)

        メタ情報

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM