スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                              スポンサードリンク            
                             
    • 2017.08.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新人介護職員の君たちへ自立支援を念頭に行動してるかな?

    0

      仕事=作業としてる新人介護士は考え改めた方がいい。

      オムツ交換をいかに短時間で大量にこなすかではない。それは仕事とは言わない単なる作業だ。

      介護の本質ってなんだっけ?座学で習ったよね?

       

      極論いうと、寝たきりの利用者をありとあらゆる手段を用いて自立まで持ち込むこと。

      自立つまり社会復帰に持ってく事だ。

       

      その為にケアプランには短期目標長期目標が盛り込まれてる。

      ちゃんと目を通して理解してるかな?

       

      外国ではね~骨折した利用者でもopeした翌日から歩行訓練させてるのが当たり前なんだ。

      それが日本ではね~人手不足を理由にリハビリの真似事で終わらせてるのが現状。

      こんなのは仕事とは言えない。

      歩けない人はさぁ自分でトイレに行けないからオムツつけるのが基本だけどさ。

      利用者本人の立場に立って考えて見よう。

      オムツにおしっことか大便するのって恥ずかしいよね?

      利用者だって口で言わないだけで心の中では思ってるはず。

       

      片方のさぁ手足動かせるんだったら、2人がかりでもいいからトイレ誘導やろうよ。

      そしてさぁ、排泄パターンつかんでさぁリハビリパンツと尿取りパットだけで日中過ごせるレベルまでもってこうよ。

      そうやって最初は排泄の自立を確立して次に食事の自立入浴時の自立まで持ってくのが俺たち介護士の本来のあるべき姿

      なんだ。

       

      日中は車いす生活夜はオムツで時間まで放置だと利用者のレベル落ちるし、床ずれリスク高まり余計めんどくさくなるよ?

      ギャーギャーいう職員いると思うけど、そういう時はフロア会議の時に理論もとに論破しよう。

      理解のある管理者だったら、取り上げてくれると思うし評価が上がる可能性があるよ。

      君たち新人が成長する事期待してるぞ!

       

      今回の記事は副管理職の視点から書きました。参考になれば幸いです。

       

       

       

       

       

       

                                スポンサードリンク            
                               

      | 1/3PAGES | >>

      PR

      スポンサーリンク

      ブログランキング

      PVアクセスランキング にほんブログ村                 

      プロフィール

              

      ブログ内検索

              
                       

      カテゴリー

                

      アーカイブ

      注目記事

      最新のコメント

      メタ情報

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM